about

大黒窯は
家族や友人と土鍋を囲む 平凡な贅沢を届けたい そんな想いで作陶しています。

昭和30年代にはいり、土鍋の製造を始め、耐熱陶器(直火でも割れない土)の特許を取得した。やがて四日市の土鍋シェア率は全国の約80%を誇るようになりました。

大黒窯は、土鍋を単なる調理器具としてではなく、土鍋を通じてひとつの文化を伝えていきたいと考えています。家族で鍋を囲み、心豊かな人、真の意味での豊かな社会を作る一つの担い手としてものづくりを続けていきたいと思います。